デフォルトバトルをアクティブバトルに!!YEP_X_BattleSysATB

atb5

YEP_X_BattleSysATB

開発者:Yanfly

利用規約:クレジットにYanfly Engineを使用している旨の記述を行えば商用、非商用問わず使用可能

YEP_X_BattleSysATBプラグインダウンロードページ

 

※このプラグインを使用するにはYEP_BattleEngineCoreが必要です

Yanfly Engineについてはこちら

大規模プラグイン集!!Yanfly Engine

2015.12.13

プラグイン機能の使用方法が分からない方はこちら

超初心者的ツクールMVプラグインの使用方法~導入編~

2015.12.14

海外のYanfly氏が開発しているYanfly Engineの1つです

 

YEP_X_BattleSysATBを使用すると、ファイナルファンタジーのようにゲージがたまったキャラから行動を開始するアクティブバトルシステムを導入する事ができます

プラグインを導入するとATBゲージが追加されます。設定したATBスピードによって、ゲージが貯まっていき、満タンになると行動が選択できます。行動を選択してもすぐに発動されず、一旦ゲージが0になりチャージモードになりす。再びゲージがたまっていき、満タンになった時に選択した行動が発動されます

私が作成したサンプルゲームにて体験してみて下さい。「バトルシステム変更」キャラに話しかけるとバトルシステムを変更する事ができます

サンプルゲームここから(音量は0%にしてあります。必要に応じてオプションで変更して下さい)

※ゲームは常にアップデートしていますが、過去に同ゲームをプレイしている場合、ゲームアップデートが反映されていない可能性があります。その場合はゲームページでCtrl+F5を押して更新してみて下さい
yanflyp

 

プラグイン導入

プラグインは簡単に導入出来ますが、少しだけ手順があります

このプラグインを使用するにはYEP_BattleEngineCoreが必要です。合わせて準備して下さい

YEP_BattleEngineCoreとYEP_X_BattleSysATBの2つのプラグインをプラグイン管理画面に登録し、状態が「ON」である事を確認します

この時YEP_BattleEngineCoreより下にYEP_X_BattleSysATBを設置する必要があります

atb

YEP_BattleEngineCoreのパラメータ設定画面を開き、Default Systemの項目の文字を

atb

に変更します

atb2

これで準備完了です

テストプレーを行ってみるとバトルシステムがアクティブバトルに変更されているはずです

atb5

 

 

パラメータ設定

プラグインを導入するだけでアクティブバトルシステムになりますが、パラメータ設定を変更することで、より詳細なカスタマイズが可能です

ゲージが満タンになるまでの時間やスピードの設定、ゲージのカラー変更等のカスタマイズが出来ます(カラー変更時はこちらのサンプルをどうぞ)

名前デフォルト値
説明
---ATB Settings---ゲージスピード関係の設定
Per Tickuser.agi行動速度に使用する値を指定する
デフォルトのuser.agiだとキャラの敏捷性の値で行動速度が変化
Initial Speed0戦闘開始時のゲージの値
Full GaugeMath.max(5000, BattleManager.highestBaseAgi() * 100)行動選択までのゲージが満タンになるまでに必要な値
Charge GaugeMath.max(2000, BattleManager.highestBaseAgi() * 20)チャージ中のゲージが満タンになるまでに必要な値
Pre-Emptive Bonuses0.8先制攻撃時の味方のゲージスピード補正
0~1の間で設定
0.8でゲージが貯まる速度が80%アップ
Surprise Bonuses0.8不意打ち時の敵のゲージスピード補正
0~1の間で設定
0.8でゲージが貯まる速度が80%アップ
---Escape---逃走関係の設定
Escape Ratio0.125 * $gameParty.agility() / $gameTroop.agility()逃走の成功率をもとめる計算式を記入
Fail Escape Boost0.025逃走に失敗するたびに、逃走成功率をアップさせる
0.025だと逃走失敗のたびに成功率2.5%アップ
---Turn---
Full TurnMath.min(200, BattleManager.lowestBaseAgi() * 8)1ターン消費するまでにかかる値
Flash Enemytrue敵がチャージを開始した時に点滅させるかどうか
true=点滅させる
false=点滅させない
---Rubberband---自動バランス調整機能の設定
Enable Rubberbandture自動バランス調整機能を使用するかどうか
この機能を使用すると、ゲージの貯まるスピードの上限、下限値を設定できる
true=使用する
false=使用しない
Minimum Speed0.5 * BattleManager.highestBaseAgi()自動バランス調整機能を使用している場合の、最小スピードの設定
Maximum Speed1.5 * BattleManager.highestBaseAgi()自動バランス調整機能を使用している場合の、最大スピードの設定
---Sound---ゲージが貯まった時に再生させる効果音の設定
Ready SoundDecision1再生する音声ファイル名を指定
Ready Volume90音量指定
Ready Pitch120ピッチ指定
Ready Pan0パン指定
---Options---
ATB Speed TextATB Speedオプションウインドウ内でのATB Speedの表示名
Default ATB Speed10ゲージの貯まるスピード調整
1=遅い
2=早い
---Windows---
Lock Status Windowtrueステータスウインドウを固定するかどうか(固定しない場合行動選択が終わればステータスウインドウが画面真ん中に移動する)
true=固定
false=固定しない
Gauge Style1ゲージの表示スタイル
0=なし
1=名前の下
2=右端
Gauge TextTurnGauge Styleを2番にした場合、ゲージの上に表示させるテキスト
Gauge Text AligncenterGauge Styleを2番にした場合、ゲージの上に表示させるテキストの位置指定
left=左寄せ
center=中央
right=右寄せ
ATB Gauge Color 113ゲージが貯まっていく時のゲージの色1(1と2のグラデーション)
ATB Gauge Color 25ゲージが貯まっていく時のゲージの色2(1と2のグラデーション)
Slow Gauge Color 112スピードダウン時のゲージの色1(1と2のグラデーション)
Slow Gauge Color 24スピードダウン時のゲージの色2(1と2のグラデーション)
Fast Gauge Color 126スピードアップ時のゲージの色1(1と2のグラデーション)
Fast Gauge Color 227スピードアップ時のゲージの色2(1と2のグラデーション)
Stop Gauge Color 17状態異常等でキャラクターが停止している時のゲージの色1(1と2のグラデーション)
Stop Gauge Color 28状態異常等でキャラクターが停止している時のゲージの色2(1と2のグラデーション)
Full Gauge Color 114ゲージが満タンになった時のゲージの色1(1と2のグラデーション)
Full Gauge Color 26ゲージが満タンになった時のゲージの色2(1と2のグラデーション)
Charge Gauge Color 12チャージ中のゲージの色1(1と2のグラデーション)
Charge Gauge Color 210チャージ中のゲージの色1(1と2のグラデーション)

プラグインコマンド

プラグインコマンドを使用すると、ゲームの好きなタイミングでバトルシステムを変更する事が出来ます

setBattleSys ATB  バトルシステムをアクティブバトルに切り替え

setBattleSys DTB  バトルシステムをデフォルトバトルに切り替え

 

バトルシステムを変更したい場面でイベントコマンドのプラグインコマンドで上記のコマンドを入力するだけです

atb3

 

このコマンドを使用すると、普段の戦闘はデフォルトバトル、ボス戦や特殊戦闘の時だけアクティブバトル、といった演出ができそうです

 

 

メモタグ

メモタグを使用するとアクティブゲージを操作するスキルやアイテムを作成する事が出来ます

味方一人のアクティブゲージを満タンにするスキルの例

atb4
メモタグ
(xには任意の数値が入る)
使用する
メモ欄
説明
<ATB Help>
好きな説明文
好きな説明文
</ATB Help>
スキル
アイテム
ATBシステム使用時のみ、スキルの説明文がこの2つのタグで挟んだ文章に変わる
複数の戦闘システムを併用する場合、システムによってスキルの効果を変更したい場合等に使用する
<ATB Speed: (+,-)x(%)>スキル
アイテム
スピードを指定した数値に変更
+-を付けると今の値に加算(減算)
%を付けるとゲージの何パーセントにするか指定
<ATB Charge: (+,-)x(%)>スキル
アイテム
チャージゲージを指定した数値に変更
+-を付けると今の値に加算(減算)
%を付けるとゲージの何パーセントにするか指定
<ATB Gauge: (+,-)x(%)>スキル
アイテム
ゲージを指定した数値に変更
+-を付けると今の値に加算(減算)
%を付けるとゲージの何パーセントにするか指定
<After ATB: x(%)>スキル
アイテム
次の行動時の初期ゲージの貯まり具合を指定
%を付けるとゲージの何パーセントにするか指定
<ATB Interrupt>
<ATB Interrupt: x%>
スキル
アイテム
チャージ中をキャンセルさせ、ゲージを0にする
%指定でキャンセルの成功率を設定できる
<Cannot ATB Interrupt>スキル
アイテム
上記キャンセル技を封じる
<ATB Start: +x(%)>アクター
職業
敵キャラ
武器、防具
ステート
戦闘開始時のゲージを指定した値にする
%を付けるとゲージの何パーセントにするか指定
<ATB Turn: +x(%)>アクター
職業
敵キャラ
武器、防具
ステート
毎ターン初期ゲージを指定した値にする
%を付けるとゲージの何パーセントにするか指定
Lunatic Modeメモタグに内にJavaScriptのコードを使用して詳細な設定を行う事が出来る。上級者向け
<Target ATB Eval>
speed = x;
charge = x;
</Target ATB Eval>

使用例
<Target ATB Eval>
speed = target.hp / target.mhp * max;
charge = target.hp / target.mhp * max;
charge = x;
</Target ATB
スキル
アイテム
ゲージの値ド
チャージ時のゲージの値をxで指定
xにはツクールで使用されているダメージの計算式が使える
使用例はターゲットのHPの残り具合によってゲージの値を変化させる
<After ATB Eval>
speed = x;
</After ATB Eval>

使用例
<After ATB Eval>
speed = user.mp / user.mmp * max;
</After ATB Eval>
スキル
アイテム
次のターンの初期ゲージの値をxで指定
xにはツクールで使用されているダメージの計算式が使える
使用例はスキル使用者の残りMPによって次のターンのゲージの初期値が変化する
<ATB Interrupt Eval>
interrupt = true;
</ATB Interrupt Eval>

使用例
<ATB Interrupt Eval>
if (user.hp > target.hp) {
interrupt = true;
}
</ATB Interrupt Eval>
スキル
アイテム
チャージキャンセル
条件式を使用して複雑なキャンセル成功条件を設定できる
使用例は使用者のHPがターゲットのHPより高い場合にチャージキャンセル成功

アクション

アクションシーケンスで使用出来るアクションが追加されています。アクションシーケンスについてはYEP_X_ActSeqPackの記事をご覧下さい

主にアクティブゲージを操作するアクションコマンドが追加されています

アクションパック3のアクション一覧です
動作アクション
ターゲットのチャージ中ゲージを指定した値に変更(追加)atb charge: target, X
atb charge: target, X%
atb charge: targets, +X
atb charge: targets, +X%
ターゲットのゲージを指定した値に変更(追加)atb gauge: target, X
atb gauge: target, X%
atb gauge: targets, +X
atb gauge: targets, +X%
指定したターゲットのチャージをキャンセルatb interrupt: target
指定したターゲットのATBスピードを変更(加算)atb speed: target, X
atb speed: target, X%
atb speed: targets, +X
atb speed: targets, +X%

 

 

Yanfly Engine一覧へ

プラグイン一覧画面へ

スポンサーリンク